【上場】ベルコインが遂にRokes Commons Exchangeへ上場

スポンサーリンク
仮想通貨
geralt / Pixabay

【上場】ベルコインが遂にRokes Commons Exchangeへ上場

ベルウッドと言えば7月にロードマップを公表して一時的にベルコインの価格が高騰した通貨として注目を集めていますが、遂にロードマップにあるRokes Commons Exchangeへベルコインが上場しました。

さらに次回のエアドロップの予定もまとめました。

スポンサーリンク

Rokes Commons Exchangeへベルコインが上場

Rokes Commons Exchangeとはどのような取引所かはこちらに記事でまとめてあるので参考にしてください。

ベルウッドの公式ホームページでの発表内容

ベルコイン(BLL)がRokes Commons Exchangeで利用可能になったことを発表できることを非常に嬉しく思います。

Rokes Commons ExchangeはBLL / BTCトレーディングペアを追加し、2019/09/09 01:30(PM)にトレーディングを開始します。

デジタル通貨を購入、販売、保存するための信頼できるプラットフォームであるため、グローバルに通貨を使用できます。

Rokes Commons Exchange:https://rokes.exchange/

よろしく、ベルウッドサポートチーム

実際にRokes Commons Exchangeで確認してみるとすでに上場していることがわかります。

上場後ベルコインの価格が上昇していることから、今後一層期待が持てます。

6回目ベルコインプラスのエアドロップについて

暗号通貨「BLLP」6回目のエアドロップのお知らせ

親愛なる顧客、いつもベルウッドエクスチェンジをご利用いただきありがとうございます。

2019年9月14日、6回目の「BellCoinPlus / BLLP」エアドロップが開催されます。

今回のAirdropのターゲットは、プロジェクト期間中の配布日までに、Bell Wood Exchangeで自分のウォレットにBLLを保持するユーザーです。

第6ラウンドは2019年9月14日に開催され、BLLPは、Bell Wood Exchangeのウォレットに保持されているBLLボリュームの2%が配布されます。

注:「Bellwood Exchange」ウォレットに保持されている「Available」ステータスのベルコインの数がAirdropのターゲットになります。

販売中など、「凍結」状態の通貨は対象外です。他のエアドロップスケジュールを段階的にリリースします。

敬具ベルウッドサポートチーム

以前行われたエアドロップと特に変更はありません。

ベルコインプラスの価値はまだ発表されていませんがもらえるものはもらっておきましょう。

コメント