ベルコインとアルトコインの違い

スポンサーリンク
仮想通貨

ベルコインもアルトコインだと言われてしまうと否めないのですが、圧倒的に他のコインと違いがあります。

その違いはビットコインの価格変動から見て取る事ができます。

スポンサーリンク

大きな違い

ビットコインが動くとアルトコインはどうなるでしょう。

基本的にはビットコインの上昇に伴い同じような動向をするのが一般的です。

その為ビットコインが動くとアルトコインを持っている人は次は自分の持っているコインが上がるのではないかと期待します。

一方ベルコインはビットコインが上がるとつられるどころか価格維持か下落する傾向にあります。

上場直後こそ暴騰しましたがその後、下落し6月末である程度落ち着いてしまいました。

最近(2019/6月)ではビットコインが40万円台から100万円台まで回復していた為ベルコインホルダー達はビットコインとして保有していればよかったと後悔した人や騙されたと言い出す人達でさえいるのは事実です。

正直騙されたの意味はよくわからないのですが。

そもそもなぜこのような事が起こるかは以前説明しました。

ビットコインとベルコインの関係性
ビットコインがついに100万円に帰ってきました。 ガチホの人には嬉しい限りのニュースですね! ビットコインとベルコインにはどんな関係があるのか。 まず仮想通貨の価格を考える上で、BTC建てで見る必要があります。 海外取引所で取引するとき、日本円では入金ができません。 日本の取引所にあるコインしか取引しないのであれば特に必要ない知識ですが...

Bell wood取引所ではBTCが基軸通貨の為下がっているように見えるだけです。

これがJPYだと価格維持ができている事がわかります。

その他のアルトコインは維持できずに下落しています。

ここがとてもすごい事だと理解してください。

つまりBTCの影響を受けていないコインだという事です。

今後

ベルコインはまだ上場して間もないコインです。

さらに他のアルトコインと違うところはBell woodがBLLで何かしようとしているところです。

取引所がコインで何かしようとすることはあまり見ないケースです。

例えば、Coincheck、ビットバンクがETHで何かしますという事はあまり考えられないですよね?

Bell wood取引所は明らかにBLLを前面に出してきています。

【特徴】ベルコイン(BLL)とは?7月16日最新ロードマップ公開!
【特徴】ベルコイン(BLL)とは?7月16日最新ロードマップ公開! 仮想通貨と言えばビットコインが有名ですが、なぜベルコインか。 ベルコインに投資するメリットをこちらの記事にまとめました。 ベルコインにはまだ表に出ていない価値を秘めているので、投資目的で保有を考えているのであればぜひオススメできます。 まずは、ベルコインの概要につ...

こちらのロードマップを参考にしてください。

取引所が全面にサポートしている通貨ですので期待感が違います。

Bell woodで何か起きればBLL需要は必然的に出てくるでしょう。

さらにBLL以外にもCHT,BOSSCなど今までに無いコインが上場してきています。

これらのコインは全て何らかのサービスに利用する目的で作られています。

送金速度が速い、セキュリティが高いといった漠然としたものではなく、具体的にモノが安く買える、ブックメーカーで使えるといったサービスがあるのでこれらのコインがないとサービスが受けられないということは、需要が生まれてくる事がとても魅力的であると言えます。

それにお金を扱う以上セキュリティで問題がある通貨は論外であると言えます。

まして、取引所のセキュリティが弱いなんて単純にやばいですよね。

ベルに興味を持った方まだ間に合います!

この記事が良かったと思った方は、はてブボタンをクリックしてください。

コメント