ベルコインの値動きを考察

スポンサーリンク
仮想通貨

ベルコインがと言えば仮想通貨でFXの自動売買を運用できる事で注目しているのですが、最近価格が下がり気味で不安でした。

しかし、他の仮想通貨のチャートと見比べてあることに気づきました。

【特徴】ベルコイン(BLL)とは?7月16日最新ロードマップ公開!
【特徴】ベルコイン(BLL)とは?7月16日最新ロードマップ公開! 仮想通貨と言えばビットコインが有名ですが、なぜベルコインか。 ベルコインに投資するメリットをこちらの記事にまとめました。 ベルコインにはまだ表に出ていない価値を秘めているので、投資目的で保有を考えているのであればぜひオススメできます。 まずは、ベルコインの概要につ...
スポンサーリンク

仮想通貨の値動き

ビットコインやネムなど多くの仮想通貨がありますが、どの通貨も上場後根が落ちるというこが起きているのです。
仮想通貨の値動き
仮想通貨の値動き
仮想通貨の値動き

なぜ、上場後このような現象が起きるのかわかりませんでした。

しかし、FXにはあまり馴染みがないですが株にはICOならぬIPOがあります。

IPO

IPOとは、Initial Public Offering の略で、企業が資金を集めるために、自社の株を新たに一般の投資家へ売り出すことです。

その際、株を買ってもらえるよう最初に設定する株の公募価格はあらかじめ安く設定しているので、IPO株が市場に売り出されたときは値が上がりやすいといった特徴があります。

2018年上場したIPO時の高騰率が2倍越えしたシノプス(4428)のチャートです。

IPO

IPO、ICO考え方的にはあまり変わらないのかもしれません。

IPO、ICOを買う人の中には短期的目線で上場時の高騰を狙う人たちもいます。

すると、上場後一気に売り注文が入ることで値が一度下がるのは必然と言えます。

しかし、企業、仮想通貨として将来性があればその後、上昇していくのは時間の問題と言えます。

上場後一番の買い時は、このIPO、ICOの人たちが抜けたところが最安値ということになるのではないでしょうか。

BLLの今後

BLLの今後

現在のベルコインは他の通貨同様、一度上昇後急落しています。

もしかすると、現在最安値だったのかもしれません。

チャートを見ると上昇して下落そこから長いレンジに入ったため次のトレンドが強いかと思いきや少し下落後ペナントを作っています。

これが抜けた場合、大きく動く事が予想できます。

年内には大きくぶっ飛びそうです、もしかしたら、明日、明後日、来月かもしれませんね。

僕個人の希望としては0.0001BTCにまた来て欲しいですが、まずは0.00007BTCくらいにはなるのではないでしょうか。

その後、WBFの使用者が増える事でBLLの価格も安定していき、さらに上昇することも考えられます。

投資とは、優位性をいかに早く見つけBetできるかが重要となって来ます。

BTCも5円の時は詐欺だと思われていたでしょうが、そこで買っていれば人生が大きく変わっています。

何よりも、今の時代だからこそ低リスクハイリターンが可能と言えるでしょう。

仮想通貨が普及してしまったらそこに投資的価値を見つけるのは難しいです。

まとめ

この記事は上昇して欲しいという願いを込めて書かれています。

なぜなら下に抜ける可能性もあるからです。

ただ、僕はBLLのサービスに優位性を見つけたのでそこにBetしただけです。

将来的には0.001BTCまで上がってくることを期待しています。

期待しすぎですが、それくらい将来性をビンビン感じます。

今回考察するにあたり、2018年上場したソフトバンクのIPOは上場後すぐ下落しましたが、そもそもソフトバンクが資金集めのために株を安売りする必要性がないので少し考えれば当然なのかもしれないです。

コメント